読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

添え乳マニア

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
おしゃぶりしてくれないんです、うちの子。

まがりなりにも西原式のコドモだってのに、それはイカンでしょう。

おしゃぶりの効用として、
呼吸のシツケってのも最大の目的なんだけど、
吸てつは脳が活性化するんですよね。
要するに、頭のよいコドモに育つの。

わかっているのに、してくれないウキャー!
西原先生は「ダメダメ」しか言わないしさむかっ
そういうならおしゃぶりするようにしてやってよ先生〜なく

…と悩んでいても、大事なゼロ歳時代はどんどん過ぎ去っていくので、
こやつの人生を考えたら、なんとかしてやらねばならぬ。

苦肉の末考えた解決法(?)が、
「おのれの乳首を提供する」

思うに、
おしゃぶりのなかった昔の日本ではどうやっていたのでしょう?
そう、ただひたすらナマ乳首を吸わせ続けていたに違いないのです。
常にコドモは母親の乳にぶら下がっていたんです。

もうこうなったら、自分の乳首をおしゃぶりの代わりにするしかない!
なんか本末転倒な話ですが、
とにかく好きなときに好きなだけ吸わせております。

そしたらうちのつーさん、ものすごい「添え乳マニア」になりましてムムム
常に添え乳、
どのくらいマニアかって奥さん、3〜4時間吸い付いていることもザラなんですががん
はずれたかな〜?と思っても、
シュポッ溜め息って、ダイソンもオドロキの吸引力汗
添え乳だから、その間は一切何もできません!
しかも時間が夕方5時くらいから10時くらいまでって、
いやがらせですか?って感じむかっ
まあうちはダンナの帰宅はほぼ深夜だからいいんですけどね…。

出かけたりすると、外ではさほど乳を欲しがらないんですが、
帰ってくると間髪いれず、この写真の体勢で添え乳の催促大泣きです!
(この写真、若干ヤラセですあせる
実際は写真撮ってるヒマなんてありゃしませんがなえー

コドモの脳の発達のためなら、4時間の添え乳だって…、
でも、これ、マジ相当腰にきます…ううっ...

ああ、おしゃぶりして欲しい…あせる
なんかいい方法ないですかね?