燃える男の〜♪

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
一歳の誕生日つながりで。

お姑さんが、一歳の記念に買ってくれました。

ちょっとシュタイナーちっくなお店にあったようで、

「ドイツ製の、しっかりした、赤くてかっこいい車を買ったから!
その辺のチャチなものじゃないから!!」

と電話口でうれしそうにキャッ☆

で、いざ、誕生日に持ってきてくれて、
組み立ててみると、

お母さん、それ、どっからどうみても
トラクターですから…‧[]‧

西原医師の、
「ゴムのきついズボンは虐待だよ」という忠告で、
うちの息子はいつもオーバーオールを着せられているのですが、
これがトラクターにジャストマッチで…汗

まさに
「燃えるおと〜この〜、あかいトラクター〜、それがオマエ〜だぜ〜♪」
(うちにあったな、このCD…なんでかあせる

ボンネットにちょっとしたモノを入れられる仕組みになっているので、
「お母さんからの手紙手紙」と称して、
毎日違ったおもちゃを仕込んでやっています。
出されているときもあれば、
違うおもちゃにすりかわっているときもあり。

一歳ですでにカントリーボーイ…。
なんか、将来を暗示しているような。

ね、「風の三郎」さんいー

広告を非表示にする