読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夕さーらさら〜♪


つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

違った、ささのはさーらさら〜だったムムム

今日は七夕かお
助産院の、何かしてないと落ち着かない多動な仲間たちと、七夕夕涼みをしよう、ということで、
「おはしガスト」の個室を予約しました。

ガスト、ちゅーところがなかなか現代的な涼み方でしょチョキ

このお店、畳にテーブルの個室があって、まさに子連れにドキューン!なオミセハート
コドモ床に放してデザートまったり、久しぶりにゆっくり食事ができましたきゃー
こーいうときはみんな、自然とか無添加とかマクロビとかどーでもいいのよね〜。

七夕気分を盛り上げましょう音譜ということで、
子供達はゆかたや甚平着用で参加。
うちの息子も、ミキハウスで衝動買いした甚平で駆けつけました。

高いの、甚平ごときが8000円!
めっちゃキヨブタっすよなく
こんな布っきれがムカムカ

「西原式」やってる人間にとって、夏の服装は本当に課題。
なんでって、「夏でも長袖・長ズボン・靴下着用が基本」なんですものううっ...
どんなに暑くてもカラダは冷やしちゃイカンのですわ。

いいですよ、どうせどこ行っても冷房ガンガンだし、
外の直射日光の強さはむしろ長袖のほうが涼しいだろうから。

だけどね、
売ってねーっっちゅーのむかっ

どこを探しても半袖かノースリーブ、
あんよはコマネチ付近から肌丸出し、
イマドキはほとんどボディーしかカバーしない服装が主だよねー。
しかも「お腹にゴムが食い込まない服」って、
どんだけハードル高いのかえー

「夏は甚平で乗り切ればいいや」
と軽く考えていたんですが、
よくよく見ると、甚平もセパレートでズボンはゴムなんだなーううっ...
ああ困った。

で、ミキハウスでジャストミートしたのがこの甚平。
これ、羽織りの下は金太郎さんなの!
ズボンから前布が続いていてホルターネック、背中は丸出し。
涼しくて、お腹はガードしてくれて、しかも苦しくない!
こんなカタチを探していたのよ〜!!
高いけどさムカムカ
もったいなくて、日常着にはとてもできない…。

今日もみんなでいっぱいおしゃべりして、楽しかったな音符
いつも、ベビーサインやったり、ヨガやったり、おそろいでTシャツ作ったり、ベビー連れで高尾山登ったりいー
こういう仲間ができるから、助産院で産んで本当によかった。
病院で産んだ人って、どうやって友達作るのかなー。

そうそう、
子供のあせもがヒドくて困っている人、
脱がさないで、逆に着せてみて。
特に下半身は、靴下着用、できればレッグウォーマーも。
上半身の風通しがよければ、極端に暑くなることもないですから。

実は冷やしすぎがひどくさせてることもあるかも、ですよん。