読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目からウロコの虫歯の話

先に懺悔しておきますが、私はエコな人間ではありません汗
コドモができてからますます「イヤなことは早く済ませる」がモットーの私、炊飯器のスイッチが切れるまでにご飯を仕上げるには、電子レンジも圧力鍋も両足もキッチンハイターもマジックリンも何でもがっつり使うし、食器は一日一回食洗機回してよし、だし、CG屋が家業なせいか家には電化製品が溢れかえり、待機電力なんてサッパリ無視で電気代すごいことになってるし。(←見ないフリで対処)
重曹でお洗濯とか食器洗いとか、むかーしやってみたことはあるけれど、人間ムリは続かないのよねーガクリ

そんな私が、口内ケアに重曹水を使う気になったブログがこちら
I歯科医院の高楊枝通信

老い先短い自分達はともかく、子供の虫歯については、どの親御さんも心を砕いていることでしょう。
虫歯菌が移らないように細心の注意を払い、定期的に検診に通い、泣き喚く子供を羽交い絞めにして歯ブラシを突っ込む。
そこまでやってるのに、「お母さんの磨き方が悪い」って怒られたりしてねー。
歯医者さん、ってなんであんなに怒られるのかしら?うちの小児歯科だけ??

私もね、ついこの間までは、子供にフッ素塗らせる気だったんですよ。
フッ素の危険性なんて、もうもう、十二分に承知してますけど、やっぱり腸に直結する口内環境の悪化は全身の健康状態に影響するしね。
解毒できるカラダを作るための西原式だし。
って思ってて、検診がてらフッ素塗るつもりで予約してたら、コドモの体調悪化ですっかり忘れ、思い出したの2週間後で、気まずくそのまま放置…。そんなヤツなんです、世の中にすんませんウキャー!

虫歯って、そもそも何なんでしょう?
「虫歯菌じゃん?」って常識じゃ思うけど、虫歯菌あったって虫歯ない人はないし。
これをサクッと答えられる歯医者って、実はそんなにいないんですよね。

最近じゃ、「虫歯の電気化学説」というのがあるのだそうです。
酸性の環境では、酸素が少ないところから多いところへ電子が運ばれ、電子が少なくなったところが溶解する現象、もっとざっくり言えば、「酸性の口内環境は歯が溶ける」っちゅうことです。
虫歯の原因は細菌感染ではない、つまり虫歯菌は関係ない、んですねー!
そこのお母さん、ちょっとホッとしません?

ママ仲間にリアルに歯医者さんがいるんですが、彼女も虫歯の原因は口内の酸性環境だ、といいます。
口内を長く酸性にさらすことで虫歯は進行するので、食事を摂った後、お茶を飲んで口内をアルカリに戻すことで虫歯を防ぐことが出来る。(特に緑茶は強力にアルカリにしてくれるそうです。)
だから例えば、「コーヒーブレイク」ってとても理にかなっていて、長い会議なんかでストレスが過大にかかると、口内が酸性化するんですって。それをお茶を一杯飲んで休むことで、口内をアルカリに戻すことが出来る。
甘いおやつを食べたかどうかは関係ない、っていいます。
もっとも、ご紹介したブログ主は、砂糖の摂りすぎはカラダを酸性化するので、虫歯の原因になりうる、といっておりますが。

それでね、このブログ主は、ご自分の娘さんで実験なさっているんですが、単純に口内の酸性をアルカリにすればいいわけだから、毎食後に重曹水でうがいをさせたんだそうです。

そしたらね、一年後、なんと、虫歯が治ったんですって!!
しかも、エナメル質でない、象牙質の虫歯が治っているんです!!
確かに、アップされているレントゲン写真でも、治っているんです。
ブログ主さんは、おそらく世界で初めて虫歯が治った写真だろうけど、非常識すぎて誰も取り合わない、とおっしゃっています。

まあ、専門家ほど、自分の知識とかみ合わない現実は無視する傾向にあるんでしょうけど。
私は、己の稚拙な知識よりエビデンス派なので(ゆえに西原式なのだ)、この話はものすごーく興味が出たわけですよ!

重曹水でうがいをすることで、口内環境をアルカリに保ち、虫歯を少なくとも予防することができる、かも。
この話を知ってから、もちろん自分もうがいを実行してますが、うちの息子については、まだうがいは出来ないのですが、ハミガキするときに、重曹水に歯ブラシをつけながら磨いたらどうだろう?と思いつきましてドキドキ
2日ほど前から実行しております。
ちょうど来月、誕生日すぐに市の歯科検診があるし。
虫歯ないから比較対象にならないかなムムム
あーもう、フッ素やめやめ!!
悪いの分かってて、効かないのに塗る必要なしっ!!
予約忘れててよかった。
災い転じて福ードンッ

ということで、よかったら実行してみてください。
虫歯が減ると歯医者さんが困るかな?
ニキビの原因は洗顔じゃないよ、というとプロア●ティブが困る、ハゲの原因は洗髪じゃないよというと●ーブ21が困る、というのと同じかしらねーいー