親(が)バカ写真


つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

ペットバカ写真、とも言うか。
ギャクタイ写真ではありません…。

我が家の「V.I.B(べりーいんぽーたんとばーど♪)」、セキセイインコの梅蔵ちゃんドキドキ
元値1900円、素インコのくせに維持費何十倍かかってんだかオマエ、な鳥。
しかし考えてみれば、子供は100パーセント自家培養なわけだから、息子より高級なんだよな。
手乗り肩乗りおしゃべりインコだから、リアルに売ったら高く売れるかもだし。
億積まれても売らんけどw

息子2歳の誕生日、みんなで写真館で写真を撮りに行きました。

写真も最初はね、お宮参りとかハーフバースとか、フツーにア○スで撮ってたんですよ。
だけど、ダンナが、ア○ス超嫌いで…。
あの、シロウトにでもカンタンに撮れますよ的究極なまでにマニュアル化されたマクドナルド写真、職業が映像系なので、嫌うのも分からなくもないんだけど…。
うちのダンナでなくても、男の人は嫌う人多いみたいですね。
オンナはね、あの大量のドレス、アタシが子供のころにあったら〜>w<、娘だったら絶対着せたい〜>w<、って私でなくても思うと思うんだけどドキドキ

去年の1歳の誕生日、どこで写真を撮ろうか悩んでいたところ、支援センターで知り合ったママに、立川にある、御歳80+ン歳のおじいちゃんがやっている写真館を教えていただいたんです。

とても御歳に見えない、元気なイイ感じのおじいちゃん。
その歳なのに、マックでPhotoshopを使いこなし、すごく高いHVカメラも購入し、100万円のチャリで毎朝数十キロサイクリングしてる‧[]‧
「仕事しながら死ぬのが理想」、と言ってます。
写真のデータもね、ア○スとかだと、1年後、しかも焼き増しした分ほんのちょびっとしかくれないけど、「この歳でデータ持ってたってしょうがないんだ」って、撮った写真のデータ全部くれるの!
おじいちゃんの話が長いのさえがんばれば、ホントにおトクな写真館ですきゃぁ〜

というわけで、そのおじいちゃんに、両家のババ、ダンナ妹、ダンナ実家の犬とうちのペット梅蔵ちゃんまで連れて、すごく素敵で、壮大(?)な家族写真を撮ってもらいましたきゃぁ〜
おじいちゃん的にも、子供と犬が大好きなおじいちゃんなので、がんばって撮ってくれちゃって。

これが結構、ホントに良い写真だったので、毎年慣例化したんですね。
もちろん、犬、鳥連れ込みも慣例化ドキドキ

「去年と一緒じゃ、面白くないぞ」
とおじいちゃんが言ってくれたので、ふと、梅蔵ちゃんもプロに撮ってもらいたいぞ、と思いついてね、
「鳥も撮って下さい!」とお願いしたら、
なんでかこんな、セキセイインコ販促月間みたいな写真を撮ってくれちゃった。
ワタシ的にかなり笑いのツボだったので、ブログアップ♪

毎年撮るには、元気で長生きしてもらわなきゃ。
うちの子供と犬が並んだ写真を、写真館の前に飾ってくれてありますドキドキ


↓フツーの「親バカ」写真

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

広告を非表示にする