3歳と、米アメ

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
よーく見ると、ロウソクが「3」の形に並んでます。
ヒネリのないバースディケーキですいません…354354
お花はね、うちにママ仲間が集まってきてくれて、贈ってくれました。
「私に」ってドキドキ
泣くほどうれしいよーなく

やっと、3歳になりました。
やっと、やっと、なりました。
「人の子の成長は早い」といいますが、自分の子は遅いです(>_<)
ちょっと前、息子が、「おつー、赤ちゃんになる!」っと軽く言ったのですが、「やめて!ここまでするのにどれだけ大変だったと思うのっ!」と、本気で諭してしまったことよ…ムムム

3歳、ってなんか感慨深いです。
「3歳神話」なんて言葉がありますが、神話じゃなく本当に大事な3年間でしたので。
あとは野となれ山となれ、勝手に生きていってくれれば楽なんですけどねー。
育児の究極目的は、「一人で生きていけること」。
そのためには、体にいつ発火するかわからない爆弾爆弾を仕込んでいてはいかんのですよ。
したいことがあっても病気でできない、じゃ本当に人生つまらないですもの。
爆発を抑えるために薬やワクチンてんこ盛り、本末転倒ですな。

「子供は授かりもの」じゃないです。
「子供は預かりもの」。
神様から預かっているので、きちんと人間にしてお返しせねば、ですね。

息子3歳で、
・体重は、11.8キロ。成長曲線下の方ですが、一応入ってます。
ここにきて増加の速度が緩やかになりましたね。
・身長はもはや測る手段が我が家になく。
今冬に折り返していたズボンの裾が、春には折り返さなくなったので、一応伸びてるみたいです。
・言葉はほぼ問題ありません。
「むかしむかしあるところにうめちゃんがすんでいました、するとっ、かわかみからっ、おおきなおおきなへびが、どすこっこ、どすこっこ…」としゃべるうちのセキセイインコに勝るようになりました。(どんぶらこっこすっこっこ、が言えないうちの鳥〜ヒヨコ
放っておいても、助詞も助動詞も能動形も受動形もちゃんとこなせるようになるんだから、人間ってすごいです。
友達の子供と週1で米軍基地に突っ込んでますが、時々二人で英語「のような」もので話してたりして、面白いですw
やっぱヒアリングは大事だよね。文法マジいらねえパー
・情緒方面も変化が出てきました。
明日3歳になる、という日、本屋さんへ行ったら、珍しく電車でも車でもなく、「みにくいあひるの子」の本が欲しいと言い出し、帰ってきて一人黙々とみてるなあ、と思ったら、「あひるさんかわいそう」とさめざめと泣いてるでやんのいー
感情移入できるようになったんでしょうね。
でも、かわいそう、の理由が、「お母さんが洗濯物を干しててあひるさんがひとりになっちゃったから」。
微妙に普段の生活の批判ネタw
・身体面も、問題ないように見えます。
相変わらずの自転車マニア。
最近、近所のお兄ちゃんに教えてもらった「めちゃくちゃダンス」を踊るのがブームです。(←うすく可愛いいー
タップシューズとか履かせたら面白い音になるかもしれない足あと
・今日から3歳、という日に、顔が変わった?ような気がする??
キッズっぽくなったような〜。

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証




















・食べ物は、相変わらずでーす。
最近納豆ごはんが食べられるようになって、ガッツグーなレベル。(でもこれもいつ食べなくなるか戦々恐々…。)
でもね、それでもこれだけ動けてるんだから、足りてるんでしょう、やっぱり。
大好物だって、全部食べない。ある程度食べたら残すもの。
燃費がいいんじゃないのかと思う。つか、本来、必要な量ってこんなものかもね。(普段食べ過ぎて具合悪くする自分を若干反省…なく
外野はますますうるさいです。
こないだ実母に、自分の知ってる子供は、1歳でミートソースでもクリームシチューでもなんでも食べててご機嫌だ、うちの息子が食べないのはお前が作るのを手を抜いているからだ、と言われ、私がどれほどうちの子の食べ物と小食に悩まされているか知りもしないでと、相当怒りました。(あー、書いたらすっきりしたぜむかっ
以前、知り合いの、うちの息子と同じ月齢のお孫さんが、1歳でキムチまで食べてる、って自慢され、私のやり方を相当バカにされましたけど、今その子胸から上真っ赤っかのエライことアレルギーだそうで。
正直ね、マックとか食べてくれると、それこそ楽でいいなあと思うこともありますけどね、育児に「ラク」ということはなくて、どっかでしわ寄せがくるというか、私はこっちの「ラク」を取ったんだから、多少の外野はしょうがないか、と思うようにしてます。してるけど、やっぱムカつく〜むっむかっ

で、食べ物なんですが。
うちの息子にアレルギーはないです。多分。
ここまで待ったせいか、多少食べても問題らしい問題はでないです。
2歳でお腹一杯食パンを食べた時は、直後多動になってビックリしましたけど、最近は小麦粉系を食べても影響ないんですよね。ありがたや〜きらきら
そして、食パンも硬いミミの部分が好き。ミミだけ横移動でバリバリ食べてる。
ここまで乳と粥だったのに、結構固いものが好きなんですよ。
「噛めなくなってバカになる」とも言われましたけど(これ本当)、バカかどうかは知らないけど、誰よりもよく噛んで食べまっせw

とはいえ、禁食(砂糖・乳製品・小麦粉・冷たいもの等)はやっぱりできるだけ避けていきたいところですよね。
特に甘味が難しい。
息子の1歳と2歳の誕生日は、普通にデコレーションケーキを作りました。
クリームだけ豆乳クリームにして。
もちろん、FOR ADULT &写真に残ればそれで満足ドキドキだし、この頃は息子が食べる心配もなかったんだけど。
今年は、色々食べ始めている時期でもあるし、普通にデコレーションケーキを作って万が一甘味スイッチが入ってもヤダし、本人にも両家の親にも「ケーキ解禁」と思われても困る。
何よりね、私がだーい好きなすうぃーつラブラブを食べてる時に「おつーも食べる!」と言われるから食べられない、そんな末恐ろしい事態だけは避けねばならぬ!!
じゃあ自分が食うな、と突っ込まれそうですが、息子だって大人になれば食べていいの、一生食べられない体になるのを避けるために今気をつけてるんだから。大人と子供は違うのじゃ〜。

思いついたのが、米アメでして。
白砂糖でもてんさい糖でもない、ただ米に麹を入れて発酵させるだけの、日本に昔からある甘味。
甘酒の元、と言えば分かるでしょうかね。
なんか、炊飯器に米と麹を突っ込んで放っておけば勝手にできるらしいんですけど、それすら不安な私は、自然食品店で米と麦芽でできたやつを買ってきました。
それで作ったのが、このお誕生日パウンドケーキです。
ネットで検索して参考にさせていただきました。

バナナパウンドケーキ

牛乳も卵もバターも使ってない、甘味は米アメのみです。
なんかね、米アメだと、普通のパウダー状の砂糖と違ってしっとりするので、そういう乳製品が要らないらしいです。
メレンゲとかがっつり泡立てる手間もないの、らっくちーん♪
マクロビモノは「やせがまん」が多いと思うんですけど、これは実際、しっとりしてて美味しかったですよ。
大人には、豆乳クリームを添えて。
今回は小麦粉(地粉)を使いましたが、そのうち米粉(リ・ファリーヌ)でもできないか考え中。
なのになのに、よその子供達にも大好評だったのに、うちの息子にだけは絶不評だったドクロ
そしてうちのダンナも、イヤだと。
全敗っす。
ちくしょう、何でだ〜?!なく
身内は正直、とか、そういうことっ?!

米アメは、昔からかくし味に使われてきたらしいです。
私の買った米アメは、舐めるとみたらしだんごみたいな味がする〜。
きっとうちで米と麹で作ったら、もっと甘酒みたいな味になるのかな。
冷凍も可らしいし。
子供に食べさせるおかずもね、煮物とかにみりん・砂糖を入れる代わりにこの米アメを使ったら、もっといいんじゃないかなあと思いました☆

というわけで、3歳な今日この頃です。
生きてます。成長してます。
大丈夫でっすチョキ

広告を非表示にする