読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原材料は、乳と米

我が家は毎年、息子の誕生日に家族写真を撮ります。
1歳の頃から、だから、今年で3回目だ☆
立川にある、86歳の元気なおじいちゃんがやっている写真スタジオです。
結構なご高齢なのに、最新マックを操ってたり、大変高額なHDカメラを購入してたり、枯れることを知らない御仁。
上手だし、データも全部くれるので、重宝してます。
そこに、三親等未満の身内(全部集めても大人5人なんですけど汗)と、犬と、鳥まで連れ込んでw
犬はいなくもないけど、鳥まで連れてくるのは我々くらいなので、おじいちゃん的に大変印象に残るらしく、色々撮り方とかあらかじめ画策してくれてたりします。

毎年同じ時期に同じように撮るので、子供が時系列で比較できて、大変面白いですお〜
(そのかわり大人の老化は見るに耐えんがなドクロ

●1歳
つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

●2歳
つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

●3歳
つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証

この場合、犬は、大きさの比較対象でよく使われるタバコの「ハイライト」的意味合いか?(古い?)
こうやって比較してみると、体のバランスが少年に近づいていってるのがよくわかります。
おじいちゃんも「こんなに育っているとは思わなかった」とビックリ。
(いや、育ってなきゃ困るでしょうに〜パー
早くも来年のアングルと段取りを考えてくれてますw

現在3歳ですが、ここまでくるのにほとんど乳と米だけでした。
大きさは小ぶりですが、ただ相似形で大きくなっているのではなく、乳児から幼児へ、ちゃんと体が変化しています。
乳と米だけなのにね?
感無量だ〜>w<
成長とは、ただ身長と体重が増えればいいというものではなく、ホルモンの発火が最も大事なんだと思います。
乳と米だけですが、きゅう〜きょく食べないむかっうちの息子も、どうやら人並みにホルモンが出ておるようです。
子供が小食で、食べないと発達が、なんて脅されて悩んでいるお母様方のご参考になれば☆

来年の写真も楽しみだなあ〜ドキドキ
せっかくだからこの写真を年賀状に使ったりするんだけど、半年も経っちゃうもんだから、なーんか今の息子じゃないというか、フレッシュ感がなくなっちゃうのが玉にキズなんですよね。
それだけ子供の成長は早い、ってことでしょうな。

それにしてもおじいちゃん、86歳で全然元気で、毎日何十キロも自転車乗り回して(結構な高級車)、てんこちょに何故かONE PIECEのマスコットのついた帽子をかぶってるくらいファンキーで、好きなことを好きなだけ、自分のカンと腕だけを信じて、生涯現役、いい人生だなあと思います。
息子にもこういう人生を歩んでほしいなあ、なんて思ったりして☆

最後に。

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
梅蔵ちゃんドキドキ
あああ〜、ふわふわ、もふもふ、トリクサイぃ〜〜ラブラブ
はい、退場しまっす走る人DASH!