アニキの仕事

アニキの仕事。
それは、乳腺の開通。
(仕事中のアニキの画像にしようと思ってたけど、さすがにナマナマしくてやめたです汗
ぅもう、全身の血液がおっぱいに集まって来ちゃって来ちゃって、まだ充分に乳腺が開通してないもんだから、おっぱいが大変なことに(*_*)
人生最大の巨乳だ、こりゃ。←うれしくないっパンチ!
直前までアニキに空乳吸わせてたんですけどねえ、それとこれとは別なんだなあ。
こうなると助産院では、両乳に里芋の湿布をされます。
芋クサくて乳クサい私…(>_<)
助産師さんに「おっぱいがロケットのよう」という名言を頂きました。
早くこの青筋、何とかなってくれ〜!

ということで、第二子、無事に出産いたしました(*^^*)
予定日3日前に、3282グラム、今のところ超健康体のようです合格
出産は超ハイスピード出産、助産院入室後8分で産まれるという…(*_*)
間に合って良かった。危うく出生地に車内とか書かれるところだったよ☆
まあまあ、44歳で産んだにしては及第点じゃないかい?
ただ、大安産らしく(安産の定義をよく知らない)、赤ちゃんへの負担は非常に少なかったようですが、ハイスピードだったせいか、出血は多かったです。
アニキ搾乳機も加減してもらわないとクラクラしてしまう(>_<)
現在血を増やすべく、心血を注いでおります。

生後2日目に息子が初めて赤ちゃんを抱っこした時、それまで何ともしなかった赤ちゃんが、初めて一生懸命両目を開けましてね、ああコイツアニキをリスペクトするんだろうなあと。
私なんか、ハムスターケージの給水機程度にしか思われてないに違いないパー
子供の声は通るっていいますからね、腹の中で誰の声よりも聞こえてたんでしょうな。
また声がデカイしな、うちの長男。胎教が宇宙戦艦ヤマトだもんなむかっ(←今ヤツのマイブーム)

しばらくしたら、また色々ご報告させて頂きます。
出産後はオフライン必須、らしいので☆守れてないけどさムムム

ああ、重要(?)なことが。
女の子だと思ってたのに、出て来たら股間に立派なブツをつけておりました(*_*)
助産院始まって以来のミステイクだそうです。
まさかの肩透かしで、名付けに苦慮しております(ー ー;)

広告を非表示にする