愛する梅蔵ちゃん

とうとうこの話題に触れなければならない時が来たというか…。

愛してやまなかった我が家の愛鳥・セキセイインコの梅蔵ちゃんが、お空にかえってしまいました・°・(ノД`)・°・

といっても、去年の10月の話なんだけど。

おかしいの、私ったら、命日を覚えていないんですよ。

お世話になったペット葬祭場の合同慰霊祭が確か11月だったから、それよりは前なんだよな、って程度の記憶で(>_<)

この幼稚園至上主義の私が長男を休ませて葬儀に行ったので、幼稚園の出欠を調べればわかるかしらね…、ダメだ、うちの園が出欠簿なんて取ってるはずがないw

 

なんかね、鳥って、小さくて骨も軽いので、形を残して焼く火の加減がものすごく難しいんだそうです。

初代わんこの時にお世話になった葬儀場が浜松にあるのですが、そこが鳥も上手だというので、車を飛ばして行ってきました。

本当にくちばしや鼻の形まで綺麗に残してくれて(あのブタ鼻の下にはブタ鼻型の骨があるんすよ!)、妙なハイテンションになっちゃって写真を撮りまくったら、その後そのスマホのアルバムは開けなくなったという…(T▽T;)

経営している人がペットロスのカウンセラーだそうで、本当に最後の骨を拾うまで何時間でも付き合ってくれるんです。

人間でもそこまではやってくれないよね。(まあコースによるんだけど)

人間のお葬式だと、ちょこっと骨を拾うと後は係の人がちりとりで集めて壺に入れちゃうのが普通だけど、ペットでそれやると発狂する人が続出するんだってー。

骨を拾うのって、悲しいんだけど、やり尽すとすっきりするのね。

なるほど、お葬式って生きている人のためにあるものなんだなあと思う。

だから、自分のお葬式はこれこれこうしてと指示するのは、例えそれが残された人への思いやりだったとしても、ワガママなんでしょうね。

生きている人の好きなようにさせてあげるのがお葬式の意味なんでしょう。ご祝儀価格に翻弄されるのは良くないけどね。

 

精巣腫瘍で余命3週間を言われてから4年近く、よく頑張ってくれたと思います。

この子は生後1か月でPBFD(鳥のエイズみたいなもの)陽性反応以来、様々なシャレにならない病気を乗り越えてくれました。

武水で常在菌を叩き、コウケントー照射で免疫を上げる、小さくてツボ押しも食事療法もできない小鳥で、この方法は間違ってはなかったと思うのですが、やっぱ老化には勝てなかったかな。良性とはいえ腫瘍の肥大を抑えることはできませんでした。

なぜ腫瘍ができるのか、そこは動物をお金で売り買いするという流通からの無理な繁殖による遺伝子のエラーと、人間に慣れさせるためのさし餌でしょう。

ここでも早期離乳食の問題が出てきます。

早くに食事を与えられた動物は体が弱いというのは獣医の間では常識だそうで、鳥の繁殖でも、親鳥が餌を運んでいる間は決して人間は手を出すな、というそうです。最近では医者もフードを売りたいですから、そんなことは言わないかもしれないけどね。

そりゃね、アワを水でふやかして見た目だけ似たようなのを食べるのと、親鳥のそのうミルクたっぷりなご飯と同じなわけがない。

命をお金で売り買いするのがそもそも諸悪の根源で、ペットショップなどで入手するのでなく、どこかですごくかわいがられている子をもらってきて育てるのが、動物のためにも本当は一番良いのでしょう。

それでも、流通に乗ったこの子と出会って、さし餌をしながらパートナーになって、10年近くも幸せを共有できたのですから、そこは感謝だと思ってます。

まあ1900円だったけどね。しかし維持費はハンパねえ…(=◇=;)

 

どこに行くにも一緒で、手製のカバンの中で「むかしむかしあるところにっ」とお話しを始めちゃって、シンとしたエレベータの中でいたたまれなくなったとか、車の中でも飛び回ってて、車がトンネルに入るとハウスに戻るとか(東名高速由井のあたり出たり入ったり忙しいw)、濃ゆい思い出話は尽きません。

この子がいなかったら、我が家に子供はできませんでした。

梅蔵ちゃんの病気をなんとかしようとあの手この手を考え、健康や食について調べ始め、実践してたら副産物的に妊娠できた。

生き物はその存在が自然のものである以上、ペットには必ず使命があってその家に来るのだそうです。

心から、ありがとう、と言いたい。

 

しんみりしてそうで、でもあんまし、寂しくないのよね私ったら。

やり切った、という気持ちもあるのかもだし、子供2人でスキンシップ足りてるのかもだし、電波系の人に、いつも私の頭の上にいる、って言われたからかもだし。(実体があるときも常に私の後頭部がホームポジションだったw)

梅蔵ちゃんの訃報を知って、ママ友たちがお花を持ってきてくれたり、特大の鳥の枕(笑)をプレゼントしてくれたり、息子の幼稚園ではみんなでお祈りをしてくれたりしました。(そんなことで休む…とは言わないところがよくわかってる園長なのだ♪)

こっちも、心からありがとう、なのでした。

 

ああやっとこの話題をアップできました。

やっぱりちょっとすっきりしました☆

もっとさっぱり感を求める私に、私の作った梅蔵ちゃんサイト上げ。

初めて作ったHPで、6年前の長男出産直前で更新が止まってる腐りきったサイトだけど、二度と私は閲覧できない(←悲しすぎ(:_;))ので、不具合があっても修正できましえーーーーん。

 

徒然梅草

http://www.dragonpooh.com/umezuresite/

 

↓特大の鳥の枕

 

{79DA61ED-A325-4906-95C5-B14DB686AFF0}

 

広告を非表示にする