笑顔の師匠♪

つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
うちの息子の自慢は
「人見知りをしない」こと。

西原式コドモにはめずらしくないそうなんですけど。

かなり月齢の低い頃から、
どんな見た目の人にもネハネハ笑っております。
どんな見た目って、
例えば赤ちゃんって、大抵「めがねのひげ面男」がニガテじゃないですか?
赤ちゃんの集まりに、そんな風体のパパが時々やってきたりするんですが、
みんなが大泣きする中、笑いながらひとり登っていくので、
デレデレになりながら遊んでくれたりして、
ハハはすごくラッキーだったりしますグッド!

外へ買い物に行く時も、
外向きに抱っこ紐に入れていたりするのですが、
すれ違う人がみんな微笑んでくれます。
顔が見えないのでさだかではないが、
どうやら笑っているっぽい。
(こういうとき私がどういう表情をしていいかわかんないんだけど汗
オトナが知らない人に笑いかけながら歩いててもね〜ガーン

まま、おトクな性格ではあると思います。

で、なんでこんなにニヤニヤ笑っているのか?
そんなに私が笑顔に気を配りながら育児してるわけでもないんだが?
って、ハタと思いついたのが、
このエビス様のうちわ。

もう20年も前に、友人の結婚式の引き出物に入っていたんですが、
造りもしっかりしているし、
表情もなんとなく気に入って、
以来どんなに引っ越しても、
その家の和室の鴨居に引っ掛けてたんですね。

つーさんが生まれて以来、
朝にも夜にも寝かしつけの立ち位置が、
偶然このうちわの下で、
つーさんは私の肩越しにいつもこのうちわを見ていたわけですが、
生後3ヶ月の頃にはうちわに向かって笑いかけるようになり、
最近では指をさしてまで笑うように…汗

なるほど、笑顔には師匠がいたわけだ。
そういや、そっくりな顔で笑うよな。
エビス顔ってやつ?

というわけで、
これから育児される方、
お気に入りの、とびきり笑顔な絵を一枚用意しておくことをオススメしますかお2


つぅ〜な話 西原式育児の実践と検証
もっとそっくりな顔で笑うんだがな〜溜め息
いかんせん、撮影技術が…汗

広告を非表示にする