2歳の夏、トイトレの夏

よくある夏休みのヒトコマ。

子供って、どうしてこう水につけると狂うのかねえ。

 

♪なっつがくるぅ〜、きっとなっつはくるう〜、

真っ白な馬に乗った王子様が〜、

磨きをかけて、今度こそ、

妥協しない、アセらない、

こどもに負けないっ!!

 

などと頭を去来するこの頃ですが。

(カラオケ選曲は、昭和シャウト系が多いですw

明菜とか、ジュディマリとか、でも「夜霧のハウスマヌカン」も好きドキドキ

 

2歳の夏といえば、おむつはずしですよ、私の中では。

長男は2歳1か月でおむつを取った。夏が来たから。

次男は2歳3か月で始めました。夏が来たから。(今年はちょっと梅雨が長かった。)

 

長男は、生後3か月からトイレに連れて行っておりました。

例にもれず、「おむつなし育児」の本を読んだんですな。

慣れない育児に加え、あの「24時間拘束されたヒマ」に発狂寸前だった私は、なんとか時間を埋めるべく、ベビーマッサージやらベビーサインやら、やれることは片っ端からやりました。

おむつなし育児も、本を読んで「うっそーん」と疑いながらも、首が据わった生後3か月にトイレに連れて行ったら、ちゃんとトイレでしてくれたんですよね。

それからは、おむつなしまではいかないけど、布おむつを開けてしてなかったらトイレへ連れていき、というやり方で、1歳で外す目標でやってました。

でもね、子供本人がまだノーコントロールな年頃だから、「いつ出すのか?」を予測するのが私にはすごく難しくてね(>_<)元来、カンが鈍いんですよ私。

「自分の赤ちゃんがいつ出すのかわからない母親は母親失格」なんておむつなし育児の本の言葉にすごく落ち込んだり〜。

それでも1歳前にはある程度メドもつき、次トイレに連れていく時間を忘れないようにタイマーを常備したりなんかもして、イケる!と踏んだ1歳きっかりで、「トイレいやいや」が始まりまして。(楽しい遊びの最中にトイレに連れていかれることがガマンならないお年頃になった(>_<))

今まで素直だったのに余計にショックで、拒否されてまで連れていくストレスが嫌で1年休止。

その後2歳の夏で再開したら、わりとすんなり外れました。

まあトイレで出すことを知っているからね、やり始めたら早いよね。

 

なんでそこまで1歳にこだわったかというと、お姑様から、長男が生まれる20年も前から「おむつは1歳の誕生日に外すものだ!」と耳タコできるくらい繰り返し聞かされていたので、そういうものだと思い込んでいたんですよ。

でも、どこぞの民族の方々がおむつなしをしているのも、昔の人が1歳でおむつを外したのも事実なんですから、本当にみんな母力がすごいんですよね。

逆に、カンボジアだっけ?生まれたら布1枚与えられ、それをハンモックにして赤ちゃんは垂れ流しで寝かせられてるとか、アフリカのどこかは大人でもおねしょを頻繁にするけど気にしないとか。

「良いと思うところをお手本に努力して」は良いけど、できないからと過度に否定したりすると追い込まれて良くないよね、と当時の自分に言ってあげたいわー。

 

というわけで、おむつなんていつかは外れるんだから早い必要は全くないと、今なら言える(´・ω・`)

しかし、長男は2歳で外したのに次男は遅いとか、後々「俺は手抜きされた」とかケンカになるモトになりません?私自身は一人っ子だからよくわかんないけど。

そんなタイミングで、夏休み中の長男がひとり、お姑様の家へ無期限で泊まりに行くことになりまして。

おむつはずしなんて、当該子と1対1にならないと到底できないもんだと思うから(いつ漏らすかわからない状態で長男の遊びに行きたい!に応えられないでしょ)、これを機会に、外そうかな、と突然思い立ち、突然始めました。

 

この時点で次男については、トイトレらしきことはほとんどしていません。

お風呂に入る前にトイレに座らせてたりはしてたんだけど、ほぼ儀式。

こんな状態でできんのか本当に?と、まずホームセンターへ行ってペット用のトイレシーツを買い、お昼寝マットとチャイルドシートに敷きました。

長男経験上、チャイルドシートにもらされるのが一番ツラい(ノДT)運転にも集中できなくて危ないし。←この作戦は非常に良かったです、おススメ!

それから西松屋へ行って、イージーなズボンをできるだけたくさん購入、パンツは長男の時に大量に使った安い女の子用をまだ残してあったので、それを使いました。

私のやり方は、トレパンなどは使わず、いきなりパンツとズボンを履かせます。

そして、盛大に漏らさせて、ズボンに伝わる気持ち悪さを感じさせるの。

長男は、1発目のこれで大泣きしました。

次男は泣かず、しれっとしていましたが、その午後ペットシーツを買いに行ったホームセンターでママ友に出会い、立ち話をしているときに漏らして、相当恥ずかしかったらしく、トイレで着替えるまで手で顔を覆ってましたw可愛いww

 

トイレで用を足す、って、純粋に社会的行為だと思うんですよね。

そりゃ面倒なトイレでするより垂れ流しの方がラクでしょ。

「赤ちゃんだっておむつでするのは気持ち悪い」とおむつなしの本には書かれてますが、そんな神経質な子は多分ごく一部で、大抵の子は「気持ち悪い」と思うより「恥ずかしい」と感じるから、トイレでできるようになるんだと思うの。

だからまだ「恥ずかしい」という気持ち(つまり社会性)が沸いてない子のおむつを無理やり外そうとしても、あんまり子供はピンとこないんじゃないかなあ。

それこそ「恥ずかしい」なんて気持ちが沸く年頃は個人差が大きいんだし。男女でもね。

よく「うちの子は気持ち悪いって思わないみたいなんです」って落ち込むお母さんを見かけるけど、こんな風に考えればすごくしっくりくるんですよね。

赤ちゃんは話せないから、赤ちゃんの気持ちなんて大人が想像するしかない。

先駆者の思い込みがもし外れていたら、追随するお母さん達の悩みは増えるんじゃないかしら。

現に、長男がお姑様家のお泊りから10日ほどで帰ってきたので、東京駅へ迎えに行ったんだけど、東京駅でダダ漏れなのもどうなのよ?と、初めてトレパンマンなぞ買って、次男に履かせてみました。

案の定トレパンの中で漏らした次男は、最初、あっ!という顔で股間を押さえたんだけど、ズボンが濡れてこない。

このパンツはズボンが濡れないんだ、とすぐ理解して、それからはトレパンで漏らしても一切、「しまった」顔をしなくなってしまった。

現代技術の粋・トレパンの「濡れた感」はスゴイ。パンツより濡れて感じる。それなのに濡れてもズボンは平気、と学んでしまったら、彼に危機感はなくなってしまったのですよ。

帰ってから普通のズボンに戻しても、危機感のなさはしばらく続いたなあ。

こういう子って、うちの子だけじゃないと思う。

トレパン使ったの一枚きり。高い買い物だったぜ(>_<)

 

きっと、「恥ずかしい」という気持ちの強さは、その民族によっても違うと思うんですよ。

その辺に、トイレ事情のお国柄の差が出るのかもしれないですね。

日本人は、「恥の文化」。

人前で漏らすなんでとんでもない。

だからこそ、紙おむつがここまで高性能に進化を遂げたのかもですね。

おむつを外したかったら、気持ち悪さを強調するよりは、乳児の頃からたくさんの友達と触れ合ったり遊びに行ったりして、社会性を身につけさせることの方が有効なのかも知れない、かも。カモカモ。←自信ナイ( ̄Д ̄;;

 

次男のトイトレの進み具合ですが。

おむつからパンツにして最初は、あっ漏らしちゃった!→速攻トイレに連れていく→でもトイレに座るとできない!→またちょっと漏れる→やっぱりトイレではできない、が続きまして。

例えば膀胱に100ccおしっこがあるとしたら、10ccずつ小出しにされるという事態に陥り、そのたび洗濯ハンパなく、トイトレは夏にやれってこういうことねと骨身にしみました(;´ω`)

こんなんだから本気でどこにも行けない。良かった長男がいなくて(-"-;

10日ほどでなんとかトイレで出せるようになり、今は教えてもくれるし、おしっこは問題なくなりました。

夜は一応おむつしてますが、ほとんど朝まで濡れてないです。夏だからかもしれないけど。

「おしっこ」って朝起こされるのが、ちょっとイヤムムム

うんちがねー、まだトイレで出せないのよね(;´Д`)ノ

今は「小出しにする」うんち版をやられてて、わりとたいへーん(><;)

それは長男はなかった、キャリアが違ったからなあ。

まあでもいつかはできるようになるんだし、何かのキッカケなんだろうから、のんびり構えます。

わざわざ部屋の隅っこへ行って固まってると、ああやってるなw、とはわかるけど、変に止めて便秘になってもね?

あれ、なんで隅っこに行くのかね?落ち着くのか、生物の本能なのか。

 

長男の時より、次男のやり方の方がストレスもなくて楽です。

おむつなしを否定するつもりは全くないんですけど、私には苦しかった印象しかないんだな。

おむつなし育児は、おむつを早期に外すことが目的なのではなくて、親子のコミュニケーションだ、と作者は主張されてますが、即物的な私は、目に見える結果をもたらさない努力はできないタチ。鼻先にぶら下げるニンジンが欲しいというか、そこまでやって外れないとかその徒労感ムリすぎ(´・ω・`)

親子のコミュニケーションとすれば、長男とはコミュニケーションが取れてて次男は怠ったのか?と、申し訳ない気持ちになったりしましたけど、方法は違えど、次男と取れてないとは思わないし。

その親子に合った方法でのんびり楽しくやれたら、それが子育ての醍醐味ですな。

 

ちなみに、東洋医学では、その辺は腎の領域なので、腎が育ってるとおむつも取れるそうです。

逆に夜尿症とかの子は、腎が弱い可能性が。

そういう意味でも、離乳食が遅いと有利ですな。

 

ではではまた。

アデュー(●´З`●)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする